スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

グループワークからチームワークへ

2013-06-01
世界競争力ランキングという指標をご存知の方も多いと思いますが、
日本のランキングは、

2011年・・・26位
2012年・・・27位
2013年・・・24位

ちょっとお寒いかぎりですね。

GDPの規模では、米国、中国に次ぐ世界3位の経済大国なのですが、競争力
という点では、惨敗という結果ですね。

もう少しイメージをつかんでもらうために、

上位5カ国は、

1位:米国
2位:スイス
3位:香港
4位:スウェーデン
5位:シンガポール

日本の周辺は、

20位:フィンランド
21位:中国
22位:韓国
23位:オーストラリア
25位:ニュージーランド
26位:ベルギー
27位:タイ

という顔ぶれです。

この調査は、スイスのビジネススクールIMDが実施しているものです。

調査の定義は、

「企業が競争力を持続できるような環境を生み出し、維持する国力」

こういうことであれば、関心を持たなければならないですね。

このIMDの日本代表の高津さんと一緒に食事をする機会に恵まれました。

高津さんの著書に興味がある方は、こちらをご覧ください。

「高津さんの本は、はこちらです!」

「グローバルってどんな意味で使っていますか?」

さっそく、高津さんからシンプルな問いを投げかけられてしまいました。

「・・・・・・・」

カタカナで使っている言葉は、意味をしっかりとつかまずに使ってしまう
ことが多いですね。

「国際化、インターナショナル、世界、海外進出、英語」

どれもこれも、真意をついたモノではありません。

高津さん曰く、

「Globarization」は、「球、地球」を意味する「Globe」の派生語。

グローバル経営=地球的経営

グローバル人材=地球的人材

グローバルとは、地球規模で発想し、行動すること。

こんなことを高津さんに教わることができました。

「地球規模」

とてもワクワクする響きですね。

地球規模で発想すると、確かに、ビジネスでもそうですが、人間としても
面白いことがたくさんありそうですね。

もしかすると、ビジネスパートナーになり得る可能性が地球の裏側の地域
にあるかもしれませんから。

そんな人たちとチームを組めたら、どんな面白いことができるのだろうか
と、夢は膨らみますね。

こんな話をしていると、高津さんから、

「チームワークとグループワークは違う」

という話を聞くことができました。

後者のグループワークは、境界線があり、グループ内がワークしていること
で、日本ではこの意味で、チームワークを使っていることが多いように思え
ました。

チームワークは、共通の目的や目標があるだけではなく、多様であること。

そもそも、多様であることが必要なのだそうです。

垣根も境界線もない、目的や目標のために、違った人たちと一緒に仕事ができる。

こんなイメージなのだそうです。

「チーム内では、チームワークがいいけど、他のチームとはチームワークが
 悪い」

などという例は、そもそも、グループワークの域を脱していないということ
なのでしょうね。

チームワークのというのは、かなりオープンな概念なのだと思います。

そう考えると、企業と企業との連携なんかも、もっともっと起きてほしいと思って
しまいますね。

企業という枠組みだけで考えていたら、それは、グループワークですから。

グローバルとチームワーク

ほぼ、同義のようにも思えてきてしまいました。




人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!



スポンサーサイト
tag :
コメント:
高橋さん こんにちは
チームワークって そんなに奥が深いものだったのですね
多様であること・・・っていうと ヤッパリワンピースなのでしょうか?
社内のチームが 社内だけを意識しているなら それはまだグループ・・・
お客様や 他社のこと 地域のことなども話題に出来る・・・
けっこうハードルが高い概念なのですね。

ポチッ!
[2013/06/04 08:47] | acb #- | [edit]
acbさん

実は、チームワークを個人的に使わないように
していました。

どうしても、イメージが狭くとらえられてしま
うことが多く、チームワーク自体が目的化して、
内輪の理論に陥ることが多いからです。

ただ、これからは広義のチームワークをしっかり
と実践、お伝えしていきたいと思っています。
[2013/06/30 21:44] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/341-dad4f3e1

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。