スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

印象と事実

2011-07-23
ある人が語っていたことにものすごく違和感を持ったことが
ありました。

「ユニクロって薄利多売だよね」

きっと、「安い、お手頃」というイメージから、薄利多売と
いうイメージが出来上がったのだと思います。

ユニクロのHPでは、

「ユニクロはあらゆる人が良いカジュアルを着られるように
する新しい日本企業です」

まさに、理念に向かって突き進んでいる会社です。

私も、たびたび利用させてもらっていますが、品質は年々
向上している印象を持っています。

特に、靴下や下着などのインナー関係ではお世話になって
います。

ユニクロは本当に薄利多売なのか?

こういったことは、数字を見れば明らかです。

平成22年8月期の決算を覗いてみると、

売上高    814,811百万円
売上総利益  341,528百万円

となります。

薄利多売かどうかは、売上高粗利益率を計算すればわかり
ますね。

なんと、51.7%にもなってしまいます。

ということは、薄利多売ではなくて、

「厚利多売」という表現の方がピッタリです。

ちなみに、高単価商品のイメージが強い百貨店、高島屋さん
はどうでしょうか。

なんと、24.4%です。

「薄利少売」とは言わないまでも、来店数が少ないと苦戦する
百貨店の現状が見えてきそうです。

印象≠事実

ということは多分に違う場合があります。

他の会社がどんなビジネスをしているのか?

数字で見ていった方が、正しい事実を観ることができる場合が
あるようです。

粗利率が高いということは、付加価値が大きいとも言えます
ので、GDPにも影響をもたらすところですし、所得にも影響が
大きいところなので大事なことですね。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに登録してみました! ぽちっと応援お願いします!
スポンサーサイト
tag :
コメント:
 高橋さん こんにちは
ユニクロは一番人件費がかかる部分を 中国でやっていますから・・・
そして中国の人件費が上がってきたのを見て バングラディッシュにも進出
ジーユーブランドで展開しています。
基本になる繊維の品質に妥協せず 東レなどと組んで・・・
うまいビジネスですよね。

他社だってきっと同様にしているのですが ユニクロの店舗は統一感があってきれい
ブランドも上手に作っていますね。

ポチッ!
[2011/07/24 18:01] | acb #- | [edit]
私はユニクロは「暴利」だなと思ってみています。
典型的な例はヒートテックのインナーで、
1580円は高いなあと思ってみていました。
パシオス(しまむらの資本が入っている衣服量販店です)では
980円(シーズンの終わりには780円)で販売しているところをみると
粗利率はかなり高いだろうなと想像しています。

以前はユニクロを利用したこともありますが、今は利用しようとは思いません。
単に自分の感性には合わないというだけです。
ただ、世の中の傾向をつかもうとして時々見ることはありますが。
[2011/07/24 21:51] | 本物大好き #9EfA9iwQ | [edit]
本物大好きさん

暴利ですか、なかなか手厳しいですね。

私の記憶では、ユニクロのフリースが登場する以前は、
フリースは高級品でした。

登山系のショップなどでは、1万円を超えていました。

時代は変わるものですね。
[2011/07/25 08:22] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/35-f8e32cc3

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。