スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

いざアジアへ!

2013-09-12
CIMG0412_convert_20130912143553.jpg

受付から会場までの通路ですが、とても素敵な雰囲気です。

Republic Plazaという高層ビル(高さ276m、66階、シンガポールで3番目に高いビル)の
62階にあるtowerClubのレストランを会場に、Scholar Consult ASIAの開所式を開催す
ることができました。

前日は、あまりにも緊張しすぎてほとんど眠れず・・・。

当日は、午前中に現地メディアからの取材を2つ対応したり、準備をしたりと忙しく過ごせま
したから、眠気よりも緊張感で一杯でした。

そして、何よりも嬉しかったことは、このセレモニーに約50名ほどのお客様に参加いただけ
たことです。

約20年前にスコラ・コンサルトの世話人交流会に参加していたH社のOさんはシンガポールの
現地法人でManaging Directorを務めていて参加くださったり。

日本でお付き合いしていいた人事の方がシンガポールに赴任していたので参加くださったり。

日本からもI社のI社長、T社のN監査役などがお祝いに駆けつけてくれました。

もう本当に感謝、感謝で胸がいっぱいになりました。

お客様と遠く離れた地でもつながっているという実感がもてました。

開所式では冒頭の15分ほどで挨拶をさせていただきました。



_MG_9220_convert_20130912143514.jpg


挨拶とは言っても、本当にただの挨拶で終わってしまうと、せっかく来てくださったお客様
も退屈でしょうから、少しばかりシンガポールの地でのサービス概要を説明させていただき
ました。

本当は20分ほどの予定だったのですが、開始が遅れたので企画のTさんから時間厳守を
徹底されていました。

途中で腕時計を覗くと、なんと持ち時間が迫っているのに気付き、途中の話はダイジェス
ト版のように短縮して何とか時間内に終わらせることができました。

ほっとして席につき、もう一度時間を見てみると、なんと時間がずいぶんと余っていたこ
とに気づきました。

どうやら、秒針を長針と間違えてしまったようなのです・・・。

私が挨拶をしている様子は、I社長のブログでカッコよく掲載されていますので、下記の
URLからご参照ください。

「アジア羽ばたく」

シンガポール進出にあたって事前に情報収集した限りでは、日本でのコンサルティング経験を
そのまま使えないというのは明らかでした。

一つは、異文化を前提としたサービスなのであればわかりやすさが大事になる。

もう一つは、現地でのコンサルティング環境は日本よりも制約が多い。

①時間(社長の就任期間が短い)

②コスト(予算が少ない)

③情報(成功や失敗の具体的な事例が少ない)

このような制約があっても「人や組織」と深く関わるような経営課題の解決にはどうしても
時間が必要になります。

このような矛盾を新しいサービス提供のあり方でなんとか解決し実現していきたいというの
が大きな命題になっています。

この命題に対する仮説が、

・オープンコンサルティングモデル

一社単独で頑張る時代から企業と企業の枠組みを超えて協力して解決していくモデルです。

・ユニバーサルデザイン

具体的にはワークコラボレーションレビューというアンケートツールをリリースしました。


まだまだ未完成ですが、日本で培ってきた、

「お客様とともに歩み、お客様と一緒に作り込む」

を大事にしながら、磨きあげていきたいと思っています。


CIMG0430_convert_20130912143613.jpg

セレモニー終了後は、とくに親しくさせていただいているお客様や関係者の方々と
懇親会を行いました。

この懇親会に参加してくださったのですが、I社のI社長からのご紹介でS社のS社長と出会う
ことができました。

翌日、S社さんに訪問し工場を見学させてもらったり、S社長の取り組みをじっくりと聞く機
会をいただきました。

約25年にもわたってシンガポールの地で経営してこられたS社長の言葉にはもの凄く深い重み
を感じることができました。

我々の仮説は少し甘かったのかもしれない・・・と、素直に感じてしまったのです。

S社のS社長から学ばせてもらったことは次回のブログで書きたいと考えています。








人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!




スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/350-7b96a3ce

  • アジア羽ばたく[磯輪日記]
    これシンガポールのランドマークであるマリーナ・ベイ・サンズ(MBS)。 見上げる威容です。 ところがこのMBSを見下ろすことができるんです。 こんな風に・・・ 左端には世
[2013/09/12 15:35]
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。