スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

子供に聞かせたいお金儲けの話し

2013-11-10
長い間、ずっと違和感を持っていることがあります。

それは、

「金儲けは悪なのか?」

何となくですが、日本の社会ではお金を設けること善しとしないような
雰囲気があるように感じています。

「お金の話をするなんてはしたない・・・」

「無償で働くことが美徳・・・」

というような、一見、美しい話しに重きが置かれています。

ただ、こういった価値感は絶対的なものなのかというと、決してそんな
ことはなく、

「周りから汚い人間だと思われたくない・・・」

という心理が強く働いた結果なのではないかと思っています。

一人ひとりは、本当はお金を大事だと思っているのに、周りの目を気に
して自分の気持ちを歪めてしまう。

もし、本当にそうだったとしたら、とても残念なことです・・・。

「日本人は、技術力は高くても、ビジネスは下手」

こういった状況にも少なからず影響を与えてしまっているような気もす
るのです。

先週、たまたまTVを観ていると、興味深い番組と出会うことができました。

「子供に聞かせたいお金儲けの話し」

お金を設けるということに対する正しい認識を持ってもらう。

このあたりを目的にしているのではないかと思います。

米国の金融資本主義の行き過ぎた膨張。

ホリエモンのマネーゲーム的な経営。

少なくとも上記は金儲けの本質ではないはずなのですが、いつのまにか象徴
的な話になってしまいました。

お金儲けに関しては、2つの方向で考えることが大事だと思っています。

①正しい行い(他者への貢献と他者に迷惑をかけない)の結果として得られ
る正しい対価は堂々と受け取ることが大事。

国際的にも禁止されている薬物などの販売は局所的には他者に貢献している
とすることもできますが、大局的には多くの人に迷惑をかけることになるの
で、大金を稼いだとしても正しい道ではありませんね。

②稼ぐということは、国民の最大の義務。

この社会は個人がどう思うが思うまいが、相互扶助の仕組みで成り立ってい
ます。

子供の時代に誰もが医療を受けられたり、教育を受けられるのも誰かが稼ぎ
支えているからにほかなりません。

自分で稼ぎ、自分の支払いはそこから済ませる。

というような、自己完結をありたい姿として強調している人も少なくはあり
ませんが、この社会に生きている限り、完全な自己完結はありえない仕組み
になっています。

知らず知らずのうちに誰かに支えられて生きているのだと思います。

納税は日本国民の義務ですが、これだって稼がない限り税金は払えません。

日本の企業の大多数が法人の未納というのかなり危険な状態です。

年を追うごとに、働き手一人当たりが支える高齢者の負担は増えていきます。

それにも関わらず、日本ではお金を稼ぎ税金をたくさん払っている人が尊敬
されることなく、肩身の狭いを思いをしてしまっています。

必要性と価値感がとてもちぐはぐなのです。

正しい道でたくさんお金を稼ぎ、税金もたくさん払う。

単純にこういうことをもっと奨励してもいいような気がしています。

お金に使われたりもてあそばれたりしないように、

正しい教育が早い段階から必要なのだと思っています。






人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!




スポンサーサイト
tag :
コメント:
お久しぶりです。
小学校には二宮尊徳の銅像がありました。
経済なき道徳は戯言であり
道徳なき経済は犯罪てある
と彼も残していますね。
[2013/11/12 08:21] | itani #- | [edit]
こちらこそ、ご無沙汰していました。

道徳と経済ってうかうかすると別のもになりやすいのですが
ここを統合するのが会社の経営だと思っています。

[2013/11/12 21:51] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/353-bb3495b5

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。