スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

桃太郎を違った立場で観る

2013-11-20
I社さんで毎月恒例の定時後オフサイトミーティングをおこないました。

特に、テーマを決めて議論するのではなく、参加者の話しの中からテーマを
見出しいていくという上級者コースです。

風土改革の経験は私の社歴のより長い黒帯のみなさんですから、今回は私か
ら議論の材料を冒頭に投げ込ませてもらいました。

その資料がこちらです↓

IMG_1196_convert_20131120223830.jpg

アインシュタインの名言、

「問題を生み出したのと同じレベルのマインド(意見、意思)では問題を解決
 できない」

日常のオペレーショオンレベル(PDCAサイクル)がSingle-Loop Learning、
そもそもの意味を問うようなレベルをDouble-Loop Learningと呼んでいます。

日常の問題も少し視野を拡げて考えないと物事は解決しない。(対処ではなく)
という考え方です。

IMG_2715_convert_20131120223848.jpg

もう一つは、「組織は常に安定しようとする傾向を持っている」というありの
ままの姿があり、だからこそ組織には「意図的な“ゆらぎ”」が必要という考
え方です。

組織にとって健全なゆらぎというのは、

①事実・実態を何よりも大切にすること

ここにChas(混沌)が生じる。

②意味や価値を常に考えると

そこに、Contradiction&Conflict(矛盾や葛藤)が生まれる。

③目指すものに向かって当事者としての姿勢を貫くことでしか、

統合されたInnovation(新しい概念)は生まれない。

この①~③のプロセスをデザインすることがスコラの真骨頂だと思っていますし、
これがDouble-Loop Learningです。

一度ではなく何度も何度も回し、少しずつ進化していくという意味で学習なの
です。

こんな抽象的な材料でしたが、そこはI社のみなさん、なんの躊躇なくついてき
てくれました。

上級者だなぁとつくづく感じるのは、この考え方を自分に引き寄せて応用して
くれる人が当たり前にいることでした。

もっとも驚いたのは、

「桃太郎の広告って知ってますか?」

という発言、

「????????」

すぐさまiphoneでネット検索してみるとすぐさまヒットしました。

86dbac7a_convert_20131120223915.jpg

「ボクのおとうさんは、桃太郎というやつに殺されました。」

これには一同びっくり、そして納得。

物事をどの視点で観るかで事実はかなり違ってきます。

広告の下の方に小さく、

「一方的“なめでたし、めでたし”を生まないために、広げようあなたが見ている
 世界」

事実や実態を大切にするというのはこういうことですよね。

事実や実態は絶対解があるのではなく、あくまでも認識ですから、見方によって
事実や実態は異なってきます。

桃太郎の物語ように、子供のころから善(桃太郎)と悪(鬼)が刷り込まれてしま
っていると、違った論点を持ち込むには勇気がいることですし、混乱は容易に想像
されるものです。

こういう固定化された考え方が主流になっていると感じられる場面は会社の中には
たくさんあるはずです。

ここに異論を持ちこむことが“ゆらぎ”ですね。

ゆらぎは意図して起こすことが大事で、そのゆらぎをどれだけ許容できるかが、

「組織の力」

ということになります。

間違ってはいけないのは、安定化させることが組織の力ではない。

ということですね。

鬼の子供の立場で考えてみる。

絵本で読んだ桃太郎の物語は奥が深そうです・・・。





人気ブログランキングへ
↑ランキングにぽちっと応援お願いします!






スポンサーサイト
tag :
コメント:
まさに多角度から見る・・・ですね
これが社員から出てくるのはすごいなぁ
[2013/11/25 12:24] | acb #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/355-cb359652

  • ダブル・ループ[磯輪日記]
    今月も二代目・定時後ミーティングを開けました。 この会も何だかんだで1年続けることができました。 これもひとえに、事務局長のHくんや事務局次長のNくんが毎月  「社長、そろそろ今月の日程を決めましょう!」 と思い出させてくれること、そして突然のアナウン...
[2013/11/23 22:10]
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。