スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

社長満足

2011-08-04
私が尊敬する経営者の方々が、ブログで社長満足に関して
書かれていたので、私も便乗して書いてみたいと思います。

いい会社ってどんなだろう

磯輪日記

お二人とも「社長満足」を大事にしている方々ですが、
決して私利私欲を意味しているわけではありません。

実は、あることを知ったことがきっかけで、松下幸之助を
尊敬するようになりました。

それは、松下幸之助翁の銅像の話なのです。

mame03_photo01[1]

この銅像は、松下幸之助歴史館にあります。

「名経営者なんだから、銅像があるのは当たり前だろう!」

という声が聞こえてきそうですが、

この銅像を誰がつくったのかが大事なところなのです。

mame03_photo02[1]

ご存知の方も多いと思いますが、労働組合から寄贈されたものなのです。

1986年(昭和61)11月27日、幸之助の満92歳の誕生日の日に、
「松下幸之助翁寿像建立贈呈式」が歴史館構内で行われたそうです。

松下幸之助の偉業はものの本などで、良く知っていましたが、
銅像を贈られるほど、社員から愛されていた経営者だった、ということが
一番の驚きでした。

どうしてそこまで驚いたのかと言うと、

数年前のことになりますが、ある経営者の方から相談があるということで
お話しを聞きに会社に訪問したことがありました。

社長室に通されて、目に飛び込んできたのは、上半身のみの銅像でした。

しばらくして、銅像と同じ顔の経営者の方が部屋に入ってこられたので、
銅像のことを聞いてみました。

すると、

「知り合いに頼んで自分でつくった」

ということでした。

その後、社員の方数名から話を聞いてみることになったのですが、
そこでの話が驚きの連続でした。

「社長の満足のために働いていると思うと馬鹿らしくなる」

という言葉を今でも鮮明に覚えています。

膝を叩いて、「その通り!」と、言いたくなるほど、的を射た言葉
でした。

社長の銅像やベンツ(例えです)のために働く社員はいないと思う
のです。

社員から銅像を贈ってもらうことが社長満足とは思いませんが、
社員から愛される社長は、本当に幸せなことだと思います。

社長満足=社員から愛される

という方も少ないのではないでしょうか。

何を隠そう、私もその一人です・・・。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに登録してみました! ぽちっと応援お願いします!

スポンサーサイト
tag :
コメント:
 高橋さん こんにちは
言葉だけ社長満足・・・っていうと 誤解さえるかもしれませんね。
誤解しちゃうほどに 社長満足は支持されない・・・残念なことです。

ESが支持されるんですから・・・社長満足だって 言い続けることで
市民権を得ることができるかもしれません。

昔 ESと言われ始めたころ・・・その基準を福利厚生とか 給与の額とかだと
誤解する人がたくさんいましたからね

ポチッ!

*70点台なんて・・・頑張りましょうね。
なぜ ポイントが伸びないのか? 真剣に考えるとマーケッティングに通じるかもね。
[2011/08/05 10:55] | acb #- | [edit]
これも心の持ちようかもしれませんよ。
少しでも満足できることを探していけば、徐々に満足も
大きくなるような気がしますが。
[2011/08/05 21:39] | 磯輪 #- | [edit]
acbさん

最近、満足の追求が中途半端なのだと感じるようになりました。

中途半端だから、表面的な満足に留まってしまう。

とことん追求していけば、周りを満足させている。

こんな風になっていければと思っています。
[2011/08/05 22:46] | hide #- | [edit]
磯輪さん

心のもちよう。

確かにそうですね。

「探していく」という部分が素敵ですね。
待っているよりは、確率が高そうです。
[2011/08/05 22:48] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/48-6baa4e3e

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。