スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ワンピース

2011-08-06
ついに出ました。

IMG_0842_convert_20110806001345.jpg

ワンピース第63巻です。

63巻が出たことがすごいのではなく、

「初版390万部」

書籍の初版部数の最高記録を塗り替えたことがすごいのです。

それまでの記録はというと、同じく、

「ワンピース61、62巻がそれぞれ380万部」でした。

累計では、2億4,000万部を超えているということですから、
すごいを通り越して、想像を絶するほどです。

様々な数字と比較していくと、面白さが格段にアップして
いきます。

・ビジネス書の世界では10万部売れれば大成功(諸説ありますが)

・もしドラ200万部

・昨年の新成人125万人

書籍不遇の時代と言われるほど、本が売れない時代ということ
ですが、この事実をどう説明したらいいのでしょうか。

「売れるものは売れるし、売れないものは売れない」

という二極化なのでしょうか。

特に本などは、買わなければ困ったりはしない、必需品ではない
わけです。

食料品や衣類などとはまったく違った需要がそこにはあるのだと
思います。

実は、私もワンピースをTSUTAYAで全巻大人買いをしてしまった
張本人なのです。

購入の理由は、いたってシンプル、

「ワンピースのファンだから」

私なりのワンピースの魅力は、

古き良き日本を感じさせてくれる、チームワーク、友情、正義など、
わかりやすい感動が得られる。

そういったことを土台にしながら、飽きのこない展開、斬新なキャラ
クター、ストーリー性の豊かさといった、新しさをも感じさせてくれ
ます。

現時点では、ファンにとって、ワンピースの代替品は存在しないのだ
と思います。

市場の中でのシェアという概念も大事なことですが、

長く安定した成果を得ようと思えば、大事なのは顧客内シェアなのだ
と思っています。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに登録してみました! ぽちっと応援お願いします!

スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/49-3adbf46e

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。