スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

同じものを観る

2011-08-24
昨日は、I社さんの公式の会議に参加させてもらいました。

13:00~15:00 各部門の幹部が揃っての連絡会議

15:10~17:00 サービス部門の会議

どうして、風土改革屋が公式の会議に参加するのか?

それは、事実を観たいからです。

オフサイトミーティングなどでも話しも大事なのですが、発言者の
主観によるところ少なくありませんので、私が耳にする情報は間接
的なものである場合があるのです。

お客様と一緒に悩んだり、考えたりするには、同じものを観ている
かどうかが重要な要件だと思っています。

そういった意味では、各部署が集うような会議の場は、事実情報の
宝庫です。

「以前、Aさんが言っていたことは、こういうことだったのか」

「営業と技術の関係はこういう感じなのか」

「問題をこうやって処理していくんだ」

など、その場のやり取りや話し合いの内容から色々と見えてくると
ころが多いのです。

事実を観ていなければ、当然のことながらお客様との関わりが浅く
なってしまいます。

本当に向き合うべきときに向き合えなくなってしまうこともありま
す。

また、風土という側面では、言っていることとやっていることの
ギャップはどうなのか?

ギャップそのものを見つけることには、何の意味もありません。

人間はそもそも不完全なものなので、ギャップがあるのが当たり前
であって、完全なる言行一致はあり得ないと思っています。

重要なのは、そのギャップに気づいて、埋めようと努力していくよ
うな機能が生まれているかどうか?働いているかどうか?
だと思っています。

私が観ようとしているのは、この部分です。

後半のサービス会議では、お客様先での改善点を洗い出し、参加者
全員で知恵を出し合っていました。

「経年使用の汚れが不良の原因につながるで事前チェックを強化
しよう」

「そもそも、汚れないようにすることはできないのか?」

「上手くカバーを作れれば、可能かもしれない」

など、意見に意見を積み重ね、おもしろい改善のアイディアが次々と
生み出されていました。

次の議題、「新人の育成カリキュラム」も全員が宿題を持ちより、
真剣にどうあるべきか?どうすべきか?を考え合っていました。

この議題のときは、少しだけ質問させてもらいました。

「イキイキと成長する人と、伸び悩んでしまう人の傾向はつかめて
いますか?」

ここで、おもしろい意見が出てきていました。

「早い段階で仕事のおもしろさを実感できるかどうか」

「そうすれば、色々な仕事に興味や関心がもてるようになって、
仕事に対する積極性がでてくる」

本当にその通りだなぁと思いましたし、人をよく観ているなぁと
思わず感心しきってしまいました。

昨日も、たくさんお客様から学べた一日でした。

I社のみなさん、本当にありがとうございました。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに登録してみました! ぽちっと応援お願いします!
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/64-6091b56a

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。