スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

新型座席

2011-08-29
今日は、日曜日でしたが、スコラ・コンサルトのオフサイトミーティングが
行われる日です。

どんな話が飛び出すか、若干の心配も無きにしも非ずですが、楽しみの方が
数倍なのです。

山手線に乗り会社に向かっていたその時、

「おや・・・」

見たこともない座席が設置されているではありませんか。

001.jpg

※写真はJR東日本提供

今までのフラットなベンチシートに替わって、一人ひとりの座るポジションが
固定されているベンチシートです。

この座席のコンセプトは、

「座り心地と譲り合いの両立」

「座っている乗客にも周囲の乗客にも快適なシート」

確かに座ってみると、とても快適でした。

お尻がすっぽりと埋まるので、姿勢よく座っていられる感覚でした。

また、一人で二人分を占領してしまったり、中途半端に席が空いてい
るのに遠慮して座れないということもなくなりそうです。

なかなか便利だなぁと単純に思ってしまいましたが、どこかスッキリ
としない気持ちも湧いてきました。

「ここまでしないと、マナーも譲り合いの気持ちも生まれないのか」と。

例え知らない人同士であっても、何となく相手を思いやる。

今まで、電車の中という小さな社会の中で行われる、人間同士のやさしさ
を何度も観てきました。

もちろん、やさしさだけではなく冷たさなども観てきました。

私の違和感は、

「何も起こらない仕組み」

「人に対しての関心が希薄になる仕組み」

ということでした。

決して、このシートに反論しているわけではありません。

座り心地が良くなった分だけ、周りに気を配れる余裕が生まれ、
以前よりもたくさんのやさしさに包まれる社会になっていく。

この効果の方を期待したいと思っています。


人気ブログランキングへ
↑ランキングに登録してみました! ぽちっと応援お願いします!
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/67-ecb60d6f

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。