スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

部門長の苦悩

2011-09-14
「オフサイトミーティング導入に関して相談したい」

外資系企業の日本法人A社さまのスタッフ部門の方から話があり、
スコラのメンバーIさんとTさんと一緒に行ってきました。

この相談の場には、A社さんから、部門長のBさん、そしてマネジ
ャーのみなさん4名、計5名の方々に参加いただきました。

こういった場に、部門の幹部陣全員が一堂に会する。

最初の印象としては、「まとまりがある」という印象を持ちました。

スコラのTさんが、情熱的にオフサイトミーティングの解説や取り入
れ方を説明させてもらいました。

一方的にならないように、一つひとつA社のみなさんの反応を感じな
がら説明していきます。

さすが、スコラで一番のオフサイト上手です。

一通りの説明の後、皆さんから感想や質問などをもらっていきました。

マネジャーのみなさんにはとても好評だったようで、前向きな質問ば
かりでした。

ところが、最後に部門長のBさんに話を振ってみると、

「・・・・・」

苦悩の表情が見てとれます。

しばらくして、

「オフサイトミーティングが根付いているイメージが持てない」

とても誠実な意見だと感じました。

懸命に努力している方だからこその苦悩だと思います。

すかさず、スコラのIさんが受け止めます。

「もう少し、聞かせてもらえますか?」

すると、Bさんは、

「残業が蔓延している、現状で時間を確保できる自信がない」

ということを話してくれました。

短期指標でマネジメントが行われる外資系企業では、全てにおいて
スピード感が求められています。

無駄なく短期指標をマネジメントしようとするわけですから、多忙
感とは常に紙一重の状態なのだと思います。

しばらく、雑談などを行い、今回の相談の場を終えましたが、何か
やり残した感を持ったまま帰路に就きました。

「部門長のBさんは、一人で頑張っていたのでは?」

やり残した感は、これでした。

もし、あの場で4名のマネジャーのうち一人でも、

「Bさん、私も頑張ります、一緒にやっていきましょう」

と言ってくれていたら、Bさんはどうだったのだろうかと・・・。

幹部陣のチームワークはどうだったのだろうかと・・・・。

まだまだ、修業が足りませんね。

後から気付くようでは。

近々、フォローしてみたいと思います。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに登録してみました! ぽちっと応援お願いします!
スポンサーサイト
tag :
コメント:
 高橋さん こんにちは
その場にいなかったのでなんともいえませんが・・・
当社の例に合わせてみると・・・
きっと 部門長は当事者だったんでしょうね。
ただ マネージャーは当事者にはなれていなかったんだと思います。
仕事に生かすイメージ 自分が行動しているイメージは持とうとせずに
目の前の興味には評論した・・・って言うことじゃないでしょうか

だから・・・マネージャーはきっと困っていないんです。
自分は残業を苦痛だとは思っていないし 一方では部下には関心がない・・・

進んでいそうで 結局は当事者不在で実行が伴わない・・・
そんなことにならないように 自分が行動しているイメージ
乗り越えているイメージが必須なんでしょうね。

ポチッ!
[2011/09/15 09:07] | acb #- | [edit]
acbさん

そうなんですね。
イメージはとても大切だと思います。
想像することを無意識に逃避している場合も
ありますよね。
人間、完全ではありませんが、向き合っていきたい
ことの一つだといつもおもっています。
[2011/09/16 22:09] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/80-7d6246bf

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。