スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

イノベーションセミナー

2011-09-15
Innovation Management 2011
変わるか、滅びるか イノベーションを興す3つの視点
絶え間ない変化と革新をマネジメントする施策

このイベントは、3日間連続で行われるセミナーで、
最終日の「事業力の視点から~未来を描き実行する力~」を
スコラ・コンサルトが担いました。

このセミナー自体の主催者は、株式会社ビジネスフォーラム
事務局さんで、スコラは後援企業という位置付けになります。

この日のプログラムは、

■基調講演
風土改革がもたらすヨコ型変化のイノベーション
スコラ・コンサルト
岡村衡一郎

■特別講演
絶対不可能を可能にして変化の先頭に立つ
株式会社ゴールドライツ 代表取締役
金田秀治氏
※金田さんは、スコラ・コンサルトの相談役です。

■ショートセッション①
イノベーションの卵をいかに見つけるか
元キヤノン株式会社 材料技術研究所所長
村井啓一氏
※村井さんは、風土改革の実践者です。

■ショートセッション②
将来の多軸創出のために
日東電工株式会社 取締役 上席執行役員 全社技術部門長CTO
表利彦氏

■パネルディスカッション
未来を描き実行する力の醸成
モデレーター スコラ・コンサルト源明典子

出演者も内容も盛り沢山でインプットし放題のセミナーです。

印象に残ったキーワードいくつか紹介します。

(基調講演)
商品やサービスを通じて、お客さまとの関係を主体的に刷新し
続けていくことが事業。
商品やサービスを提供すること自体は事業ではない。

(特別講演)
「儲ける」と「儲かる」は似て非なるもの。
儲かるためには、変化の先頭に立ち勝ち続ける事が必要。
絶対不可能だと思い込んでいるところに勝てるテーマがある。
横並びの戦略では、勝ちに至らない。

(ショートセッション①)
選択と集中が大事だが、絞りこむタイミングを間違っては
いけない。
研究フェーズでは、できるだけたくさんの卵を生むことを
大事にする。
絞りこみは、開発フェーズで発案者に一貫して考えさせ、
自身でコミットメントすること。

(ショートセッション②)
「泳ぐ人」・・・静止画
「人が泳ぐ」・・・動画
動画で物事を観ていくからこそ、変化の可能性が見えてくる。
他社よりも二年早く市場に出る。
世界記録を更新し続けることで逃げきる。
お客さまに買い続けてもらう、サービスマネジメント。
こういったサイクルを回すことを常に意識している。

ビジネスで成功している人は、人まねではない独自の考え方や
哲学を持っている。
こんなことを学ばせてもらいました。 


人気ブログランキングへ
↑ランキングに登録してみました! ぽちっと応援お願いします!
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/81-c59b7c6b

  • 緊張するんだ![磯輪日記]
    午前中、都内のお客様を訪問し、午後は大手町で開かれていた Innovation Management 2011 変わるか、滅びるか 〜 イノベーションを興す3つの視点 絶え間ない変化と革
[2011/09/16 22:50]
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。