スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

変化は目の前で起こっている

2011-09-23
今日は、休日ということもあり、買い物に出かけていました。

目黒通りの家具屋さんで照明を購入。

その後は、バスと山手線を乗り継いで渋谷へ。

お気にりのラーメン屋さん「神座(かむくら)」で昼食をとり、
ブラブラと公園通りの坂を登り、神南あたりの落ち着いたエリア
へと向かいました。

そろそろ秋も近付いているので、長袖のシャツでも買いたいと
思って何件かショップを見て回りました。

すると、見慣れないお店を発見しました。

お店の名前は、「ONASSIS」。

2010年9月にニューヨークのSOHO地区に1号店をオープン。

古き良き時代のアメリカンヴィンテージと新しく洗練された東京
のモダンを融合させたヴィンテージモダンがブランドコンセプト。

だそうです。

早速、お店に入ってみると、なんだかとても高価な雰囲気。

それでも値札を恐る恐る覗いてみると、

「あれっ」

以外にお手頃でした。

すっかり、気楽になり、お店の人に色々と話を聞いてみると、
今年の3月にオープンしたばかりで、渋谷店は日本の1号店だと
いうことです。

2階に進んでみると、カウンターがあり、なんと、コーヒーと
チョコレートをごちそうになりました。

ショップでご馳走になったのははじめて、とても素晴らしい
サービスだと思いました。

すっかり気を良くしてしまい、目当てのシャツだけではなく、
ジャケットとカットソーもまとめ買い。

家族の必死の抵抗を予感していましたが、今回は後押しまでもら
い、スムーズに買い物ができました。

これもコーヒーとチョコレートの効果なのでしょうか。

着る人だけではなく、連れの人への心配りも大事ですよね。

特に、まとめ買いを促進するには・・・。

さて、続いて立ち寄ったのは、センター街にある

「FrancFranc(フランフラン)」雑貨屋さん???

どうしても見たいものがあったのです。

ipadが出現して、

「カタログはもうやめる」

という意思決定を即座に行い、ipadをカタログ代わりに買い物が
できるようにしているそうです。

雑貨店にとって、カタログは大事な販促ツールということですが、
年に4回の変える必要があって、製作は費用は膨大だったようです。
一回の製作費が500万円だとすると年4回で2,000万円。
ipadが1台4万円だとして、500台も買えてしまう勘定です。

費用的な効果だけではなく、新製品が出るたびにすぐにデータとし
て追加できる。

写真をたくさん掲載できる。

様々な効果があるそうです。

お店の人に、

「この商品の色違いはありますか?」

と聞いてみると、

「こちらです」

と、即座に画面で見せてくれる。

今日1日だけでもたくさんの変化や工夫を体験させてもらいました。

自分たちも変化していかなければ!!!

人気ブログランキングへ
↑ランキングに登録してみました! ぽちっと応援お願いします!


スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/88-b89c3d7e

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。