スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

風通しのひとつの正体

2011-06-28
「うちの職場は風通しが・・・」

など、職場の風通しというのは、良く使われる言葉になっています。

この「風通しの善し悪し」には、個々の主観に大きく左右されるの
で、どんな状態が、風通しが良いのか?多様な考え方が存在してい
るように感じています。

・挨拶が活発に交わされる

・情報の共有度合いが高い

・お互いの仕事がよく理解できてている

こんなイメージも風通しが良い職場に入ってくると思います。

そんな中、キーワードとして取り上げられるのは、

「情報の公開、開示、伝達」

いずれも、大事なことですし、基本中の基本と言えるものばかりで
す。

正しい、情報が伝わらないと、想像や思惑が渦巻いてしまい、
噂中心の情報が職場を駆け巡ってしまいがちです。

ですから、発信者側は必死になって、情報を伝えようとします。

職場のマネジャーにも、ここで苦労されている人が多いですね。

しかし・・・

発信者側の努力だけで本当に風通しは良くなるのでしょうか?

この懸命な努力が報われるといいのですが、受信者側の情報へ
のスタンスを受け身にしてしまうことがあります。
(本当に残念なことですが・・・)

情報を開示してもらって当たり前。

伝えてもらうことが当たり前。

そこで、もうひとつ考えたいことは、

「情報は自分で取りに行く」

という、受信者側の視点ではないでしょうか。

曖昧な情報は、自分で事実を確かめる。

わからないことがあれば、問い返したり、質問したりする。

発信者側と受信者側が揃うことで、事実がしっかりと共有される
風通しの良い職場になっていくのではないでしょうか。

人気ブログランキングへ
↑ランキングに登録してみました! ぽちっと応援お願いします!

スポンサーサイト
tag :
コメント:
 高橋さん こんにちは
順調に順位も伸びて・・・100位以内は明日達成できそうですね。

さて・・・情報の伝達・・・
当社でも受信者側の「聞いてないんですけど・・・」にいらだっています。
まあ最近はそうでもないのですが・・・
自分を正当化するとき必ず聞こえてきますね。

受信者が取りに行くにしても・・・お互いに情報を分かり合って お客様に貢献しよう
っていう意識が大事なんでしょうね。

つい 自分のために情報を教えて・・・とか 教えてあげる・・・って言いがちですが
目的は それを利用してお客様に提供する価値を生み出すこと。

ここの共有が絶対なんだということ ようやく気付きました。

ポチッ
[2011/06/28 21:33] | acb #- | [edit]
acbさん

こんにちは。
おかげさまで、順調に伸びているようです。
こまめなご指導ありがとうございました。

「お客さまに貢献しよう」これが求心力になって、
個々の個性を伸ばす遠心力が働くとおもしろい
会社になるような気がしています。
[2011/06/29 11:08] | hide #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://fuudokaikaku.blog.fc2.com/tb.php/9-3fb9f61c

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。